姿勢矯正は、関節のリセットから! メールで学んで自分でできる、【にこにこ堂】の関節矯正法♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏46 Q&A(外反足・内反足) 2月22日増刊号

こんにちは(^o^)丿 にこにこ堂の田中です。

裏【姿勢】43 Q&A 内反足?(2月18日増刊号)を読まれた、
じゅんこさんから、こんなご質問メールが・・・

━━━━━━━

Q)内反足のお話を読んで、気付いたことがあります

うちの娘は、靴の内側が異常に、極端に擦り減ります。
お話によると、かかととくるぶしの関係が内反足と、ま逆なんです

もしかして、外反足・・・とかってあるのでしょうか??
また、それを調べたり、矯正したりできますか?

-----

A)じゅんこさん、メールをありがとうございます!

そのとおり、外反足も存在します。

なので、今回は、外反足と内反足のチェック法とその対処方法について、
お話しますね。

ぜひ、お嬢さんと一緒にチェックしてみてください♪

━━━━━━━

 ↓↓↓
━━━━━━━
外反足・内反足チェック法
--------------

厚めのダンボールなどで、直角三角形の板を作ります。

直角の角を挟む辺が、だいたい3cmと6cmくらいになるように、
切り取ってください。

同じものを2枚作ると、便利です。


まず、気をつけをして、前屈(股関節から前に倒す、あれです)をし、
どのくらい手が床に付くかをチェックします。★1

次に、ダンボール三角形の3cmの辺が後ろ側、6cmの辺が右側になるように
床に置き、右足の「踵の右半分」でダンボールを踏むようにして、立ち、
気をつけをします。

そのまま、先ほどと同じように前屈します。★2

さて、★1と★2で、★2の方がよく身体が曲がった人は、右足首の内反足。
(異常なしの場合は、変化を感じないか、★1の方が良く曲がります。)

-----

同様に、6cmの辺を左側になるように置き、右足の「踵の左半分」で踏んで、
同じように前屈してみましょう。★3

★1より★3の方が良く曲がる人は、右足首の外反足。

-----

同様に、左足も測定してください。

要するに、三角ダンボールを当てて、踵を斜めにかさ上げした状態の方が、
股関節が良く曲がるかどうか?をチェックして、決めます。

身体に対して、外側を高くした方が良く曲がる(=正常になる)のが、内反足。
反対に、内側を高くした方が楽になるのが、外反足。

ただし!
片方の足だけが、外反足・内反足になっている人も多いので、
キチンと両足とも、別々にチェックしてください。(=4回測定する必要があります)

━━━━━━━

 ↓↓↓
━━━━━━━
おすすめ対策法
--------------

靴の踵に装着して使う、インソールをおすすめします。

にこにこ堂で使っていただいているのは、これ↓

『フットケアパッド O脚/X脚ヒール』


このパッドには傾斜が付いているので、
三角ダンボールで高くした側が、同じように高くなるように設置します。
(片足だけが、外反足・内反足の人は、もちろん片足分だけ使います)

この商品の説明書で言うところのO脚用の貼り方が、内反足用。
X脚用の貼り方が、外反足用に当たります。

ちなみに、このパッドでO脚・X脚が直るのは、
外反足・内反足のせいで、O脚・X脚になっている人だけです・・・。悪しからず。


もちろん、念のため、インソールを付ける前と後で、靴を履いて前屈して、
試してみてくださいね。
(全屈して変化なし、または、硬くなる場合は、その靴には装着しないこと!)

また、装着後も、月に1回程度、同じようにチェックしてください。←大切!!

このインソールを使っている間に、外反足・内反足が矯正されてきます。

つまり、徐々に、「正しい足首の角度」になってきますので、
やみくもに使い続けると、反転してしまいます。(>_<)きゃ~!逆効果!


なお、インソールを入れると、急に足首の角度が変わって、重心の位置や、
使う筋肉の場所が変わるので、筋肉痛になる人も・・・。

その場合は、つらくなったら、インソールを外し、
翌日また装着する、を繰り返してくださいね。
(その点、こういった吸着タイプは、外しても、また洗って使えるので、便利です。)

徐々に、矯正していられる時間が長くなってきますよ♪
(もちろん、慣れて、つらくなくなったら、一日中はめてて下さいね。)

━━━━━━━


この外反足・内反足、世の中にかなり多数、潜んでいると思います。

私も、実は、右足だけが内反足でした。

一度、矯正したんですが、双子を妊娠中に、
外反母趾と共に、復活!?されてしまいました。(>_<)
(モチロン、また矯正しましたよ♪)


あなたも、ぜひ、足首チェックをしてみてください。

もしかして、O脚や股関節がしつこく整わないのは、
足首のせいなのかも知れません。

土台がゆがんでいたら、さもありなん、でしょう?


それでは、また(^3^)/


スポンサーサイト
by にこにこ堂 田中センセ
おめでとうごさいます!!(≧∀≦)

今、この瞬間、あなたには、
「心地よい身体になる」
という選択肢が生まれました。

new!★あなたの姿勢診断コーナー


1■スタートページはこちら↓
 新【姿勢@リセット!プログラム】

 ■目次はこちら↓
 【姿勢@リセット!プログラム】目次

★無料メルマガの購読はこちら↓
 【姿勢@リセット!プログラム】


2■カラダ→上級編はこちらから↓
 上級編【ココロとカラダの物語】

3■ココロ→基本編はこちら↓
 【未来♪リセット・プログラム】

4■ココロ→上級編はこちら↓
 【ココロ気球の飛ばし方】


■あなたをにこにこお母さんにするお店 にこにこ堂
 HPはこちら
 http://niko2do.com/

手紙メールは mag@niko2do.com まで!
最新記事
★現在、写真による下半身判定を受付中。詳しくは、 お知らせ  をご覧下さい。
【姿勢】Q&A内の検索
カテゴリ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新【姿勢@リセット!プログラム】のQRコード
QR
リンク
プロフィール

姿勢@リセット!整体師 田中センセ

Author:姿勢@リセット!整体師 田中センセ
体の疲れはカウンセリングで、心のコリは整体でほぐす、ちょっと型破りな リセット!セラピスト。
(実は、運動が大嫌いなため、「できるだけカンタンに、心と体が元気になる方法」を研究中)

ホノルル大学認定 応用心理カウンセラー
総合整体師会認定 総合整体健康指導師

現在、男女3人(双子含む)の育児に奮闘中。

このブログは、もしかすると、日本から離れるかもしれない可能性が出てきたので、一度、にこにこ堂を始めてから11年間の学習のまとめとして、成果発表の場にさせていただきました。

田中センセの現在進行形は、
まぐまぐ『からだを癒すカウンセリング』にて!
   PC版   携帯版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。