FC2ブログ

姿勢矯正は、関節のリセットから! メールで学んで自分でできる、【にこにこ堂】の関節矯正法♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【姿勢3】骨盤の秘密

★この内容は、にこにこ堂の学習プログラム
 【姿勢@リセット!プログラム】 からの抜粋です。
 ご登録はこちら
  ↓
【姿勢@リセット!プログラム】(配信無料)

目次はこちら

★このブログは、情報提供のみの場となっております。



━━━━━━━━━━
【姿勢3】骨盤の秘密
━━━━━━━━━━

○○さん、こんにちは(^ヮ^)丿
姿勢@リセット!整体師の田中センセです。

この【姿勢@リセット!プログラム】、今週からは、
(月)~(水)または(木)の正午に配信しますね。


さあ、今日からが、本格的な関節矯正の始まりです!

スタートは、骨盤周辺の対策から!!v(≧∀≦)v


え? なぜ、骨盤からなの……?

実は、○○さんの姿勢のゆがみの原因は、ほぼ骨盤にある

……と言っても、過言ではありません。


そして、骨盤の問題で、もっとも大きなポイントとなること……。
  ↓↓↓
それは、「骨盤の弛み(ゆるみ)」。


○○さんの骨盤も、背骨と同じで、一塊の骨ではありません。

3つの骨から、できています。

だから、骨盤の中には、関節があるんですよ。


特に大きな関節が、腰の後ろ側にある、
左右一対の「仙腸(せんちょう)関節」。

この関節が、正しくかみ合っていないと、
骨盤全体に弛み(左右が開いた状態のままになる)が生じるのです。


┏━━━━━━━━━
■骨盤が弛むと起こる、イヤなこと
--------------------

ここでは、「骨盤が弛んでいる」ことが、
○○さんにとって、どんな弊害をもたらすのか?
について、お話しますね。


まず第一に、関節が正しくかみ合っていないせいで、
骨盤全体が安定しません(ぐらつきやすい)。

つまり、「地面に対しての正しい角度」を、
長時間きちんとキープできません。
(【姿勢2】の内容を、参照してくださいね♪)


すると、周囲の骨も、ちょっとゆがんだ角度の骨盤に合わせて、
自分の位置の修正を、余儀なくされます。
(あくまで、「補正」をしてくれているんですけど、ね)(^_^;)

結果、じわじわと、全身の姿勢が崩れてくる原因に。(T_T)


第二に、○○さんが姿勢を変えるたびに、骨盤がぐらつきますよね?

すると、重心が不安定になるので、フラつきやすくなります。(T_T)


当然、カラダは、簡単にコケたり、倒れたりしないよう、
脚や上半身の筋肉が、常に「緊張」しつつ、「カバー」に入ります。

こうしていつしか、お尻がコリ、太腿はパンパンに……。(T_T)

お尻が大きくなったり、ももはりに……いわゆる、「部分マッチョ」ですね。


第三に、見た目。

骨盤が弛むと、骨盤の幅が広がるので、骨盤内の容積が増えます。

すると、余裕ができた分だけ、内臓が下がって(落ちて)きます。

これが、痩せているのに、なぜか「下腹ポッコリさん」の人の原因。

残念。美しくないですねぇ~。(T_T)


でも、それだけではありませんよ~!!

第四の問題が。Σ(- -ノ)ノ


下腹ポッコリになっている、ということは、
下半分の内臓が、常に圧迫されているということ。

そう。
便秘、生理不順、生理痛、更年期の症状、お腹の冷え……など、
よくある「女性のお悩み」の原因にもなってくるのです。( ▽|||)


しかも、女性の基礎代謝量に、ご注目!!

カロリー消費の内訳は、内臓が約8割、筋肉が約2割。

つまり、内臓さんが活発でないと、
基礎代謝量が、ガックリと目減りするのです。


だからって、元々、全体の消費量のうち、
たった2割分しか担当していない筋肉を、いくら筋トレをしても、ねぇ~。

焼け石に水……ではありませんか。(T_T)


ああ……(T_T)
○○さんは、だた骨盤が弛んでいる、というだけで、

みすみす消費できるハズのカロリーを、毎日、カラダに溜めちゃってる!?

……というわけなのです。( ▽|||)ガーン!

━━━━♪━━━━━

さらに、先ほど出てきた、美しくない「部分マッチョ」。

これ、見た目は、マッチョ = 発達した筋肉なのでは?
……とお思いでしょうが、
実はもはや、カロリーを消費してくれる筋肉としては、脱落組。

ズバリ、老化した筋肉なのです!

そして、「老化した筋肉」は、「発熱しない筋肉」、
=カロリー消費しない筋肉、なのですぅ~。(T_T)とほほ


俗に、

姿勢がゆがむと、基礎代謝量が下がる

……と言われているのも、このため。


ちなみに、老化した筋肉は、まるで、
「ドライサラミ」のような触り心地。(ーー;)
  ↓
しかも、冷えやすいので、セルライトのお布団付き。(T_T)

対して、元気で若い筋肉は、
「カニかまぼこ」のように、柔らかぁ~なのです♪(o^-^o)うふ

━━━━♪━━━━━

さらにさらに!!

お腹(大腸)は、暖かい場所でないと生きられない、
ヤワな腸内細菌さんが住み着いているところ。

しかも、私たち人間は、

腸内細菌が死んでしまうと、自分も生きていられなくなる生物

なのです!!(栄養を、消化吸収できなくなるからね!)


だからこそ、カラダの方も、万全の体制で、おなかを冷えから守ります。


で、お腹が冷えてきたとき、カラダは取り急ぎ、
下腹の皮下脂肪量を増加して、「断熱する」という防御反応をしてきます。

って、これ、モロに、下半身太りの原因ですよね?( ゚д゚)ハッ!


……とほほ。(T_T)
骨盤のせいで、脂肪まで……。

ホント、イヤですねぇ~。(>ω<);;
┗━━━━━━━━━


ん? 待てよ。

それじゃあ、そもそも「なんで、骨盤は弛んじゃうの」?


おおっ!
いいところに着目しましたね~、○○さん♪w(* ̄o ̄*)w


そうなんです!!

ちゃ~んと、「弛んでしまう理由」があるんですよ……。

続きは、【姿勢@リセット!プログラム】(配信無料)にて!!





関連記事
スポンサーサイト
by にこにこ堂 田中センセ
おめでとうごさいます!!(≧∀≦)

今、この瞬間、あなたには、
「心地よい身体になる」
という選択肢が生まれました。

new!★あなたの姿勢診断コーナー


1■スタートページはこちら↓
 新【姿勢@リセット!プログラム】

 ■目次はこちら↓
 【姿勢@リセット!プログラム】目次

★無料メルマガの購読はこちら↓
 【姿勢@リセット!プログラム】


2■カラダ→上級編はこちらから↓
 上級編【ココロとカラダの物語】

3■ココロ→基本編はこちら↓
 【未来♪リセット・プログラム】

4■ココロ→上級編はこちら↓
 【ココロ気球の飛ばし方】


■あなたをにこにこお母さんにするお店 にこにこ堂
 HPはこちら
 http://niko2do.com/

手紙メールは mag@niko2do.com まで!
最新記事
★現在、写真による下半身判定を受付中。詳しくは、 お知らせ  をご覧下さい。
【姿勢】Q&A内の検索
カテゴリ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
新【姿勢@リセット!プログラム】のQRコード
QR
リンク
プロフィール

姿勢@リセット!整体師 田中センセ

Author:姿勢@リセット!整体師 田中センセ
体の疲れはカウンセリングで、心のコリは整体でほぐす、ちょっと型破りな リセット!セラピスト。
(実は、運動が大嫌いなため、「できるだけカンタンに、心と体が元気になる方法」を研究中)

ホノルル大学認定 応用心理カウンセラー
総合整体師会認定 総合整体健康指導師

現在、男女3人(双子含む)の育児に奮闘中。

このブログは、もしかすると、日本から離れるかもしれない可能性が出てきたので、一度、にこにこ堂を始めてから11年間の学習のまとめとして、成果発表の場にさせていただきました。

田中センセの現在進行形は、
まぐまぐ『からだを癒すカウンセリング』にて!
   PC版   携帯版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。