FC2ブログ

姿勢矯正は、関節のリセットから! メールで学んで自分でできる、【にこにこ堂】の関節矯正法♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【姿勢35】デコルテとアゴ。

★この内容は、にこにこ堂の学習プログラム
 メルマガ【姿勢@リセット!プログラム】 からの抜粋です。
 ご登録はこちら
  ↓
【姿勢@リセット!プログラム】(配信無料)

★このブログは、情報提供のみの場となっております。
 ご意見・ご質問等については、本文最後の
 「田中センセからのお願い」をご覧下さい。


━━━━━━━━━━
【姿勢35】デコルテとアゴ。
━━━━━━━━━━

○○さん、こんにちは(^ヮ^)丿

今日は、多くの方からご質問いただいている「四十肩・五十肩」のお悩みと、
「アゴ」について。


四十肩・五十肩……実はこれ、猫背の人に頻発する症状なんです。(T_T);;

猫背の人の肩をよく見ると、たいてい、前の方に出ていますよね?

実は……、この状態で肩を使っていることが、もう、
「時限爆弾」なんですぅ。Σ(゜Д゜ノ)ノなぬッ!


肩関節は、腕の骨と、鎖骨、そして肩甲骨が組み合わさって、できています。

そして、肩関節の中には、骨どうしが擦れないように、
潤滑剤入りの「袋」も装備されています。

この袋が、ハードな使用に耐えられるよう、
骨を守るクッションの役目をしてくれているんですね。


しかし、肩を前に出している姿 = 肩関節が正しく組み合わさっていない状態。

この状態で長年、肩を使い続けていると、さすがの「クッション袋」も、
擦れ、傷ついてきます。(T_T);;

そうして……、この「クッション袋」が、限界に達した瞬間から!!
 ↓↓↓
突如、激しい炎症が起こり、あの痛~い、四十肩・五十肩を発症!するのです。


逆に言えば、正しい肩の状態を保てれば、四十肩・五十肩なんて、
怖くないナイ♪(*^^)v

さあ、今すぐ、【姿勢26】の【肩まわし】を思い出して!

ハイ、両肩を前に → 上に → 後ろでギューッと寄せてぇ~ → ストンと落とす!


そして、今日はさらに、肩関節の動きが滑らかになる体操を、
プラスしておきましょう。

肩甲骨まで、ググッとストレッチできるので、肩こりさんにもGOODですよ! 
お試しあれ♪


┏━━━━━━━━━
【ひじ丸体操】
--------------------
※簡単に、肩甲骨をストレッチ!
--------------------

▼まず最初に、【肩まわし】をして、「肩の位置を正しく」しておきます。

1)服の肩口(袖と肩の境目のところ)を指でつまんで、肘(ひじ)を廻しますが、
 このとき、「真横から見て、真ん丸い円を描いているように」回します。

2)反対回し(前回しをしたなら、後ろ回し、ですね)も、同じ回数程度します。


★左右とも、1日数回、気づいたときにしてくださいね。
 ストレッチなので、回数制限はありません♪ じゃんじゃんしてくださ~い。
┗━━━━━━━━━


この体操、始めのうちは、きちんと鏡に対して真横に立ち(座ってもOK)、
「肘が丸く円を描いているか」を確認しながらやると、コツがつかめます。

また、苦手な角度(肘が、キレイに円を描かないところ)も、自分で発見できるので、
そこを重点的にほぐしましょう。


○○さんが、肩こりさんなら、これをすると、
肩甲骨がゴリゴリする感じ(*_*;(→音がしても、痛くなければ、大丈夫です)や、
「肩甲骨の内側に血が流れてるぅ~」(ToT)おぉ~ という感じが分かるかも!?

そう、肩甲骨の内側、つまり、肩甲骨と肋骨(ろっこつ)の間には、
筋肉の層があるので、本来、肩甲骨は肋骨の上を、
「滑るように」自由に動けるようになっています。

が!
肩こりさんは、この筋肉が、古いゴム板のようになってしまって、
硬く、伸びない状態に……。(T_T)

当然、この状態が続けば、まるで、
肩甲骨が肋骨に張り付いたようになってしまうので、
肩甲骨も自由に動きにくくなり、その結果、肩関節の動きも悪くなってしまいます。

で、そのうちに、腕が上がりにくい、などの症状が出てきます……。(+_+)


最近、バンザイをしにくい(耳の真横に、腕、来ますか?)……とか、
戸棚の上のものが取り出しにくくなった……とか、心当たりはありませんか?(p_-)

そんなときは、ソク、【ひじ丸体操】を!
 ↓↓↓
30秒後には、サッ♪と腕が上に上がって、戸棚にも手が届いちゃいま~す。

速攻で出てくる効果に、○○さんも、きっとビックリしますよ。v(≧∀≦)v


ちなみに、冒頭でお伝えしたように、肩関節=上腕の骨+鎖骨+肩甲骨。

そう、鎖骨がクッキリ☆していていない感じ……も、実は、後ろ側の肩甲骨、つまり、
肩関節をしっかり使っていないせいで起こっていること、多いんです。

デコルテを美しくするヒントも、肩関節にアリ、なんですね。



デコルテと来たら、その上は、「アゴ」。 そう、顎関節です。

ご心配な場合は、やはり、専門である口腔外科で診てもらうのがいちばんですが、
気になる程度なら、お家でできる予防法を、お教えします。(*^^)v

┏━━━━━━━━━
【顎関節のストレッチ】
--------------------
※あごの筋肉を伸ばし、バランスを取りやすくします。
--------------------

上下の歯を「軽く合わせて」、下アゴをゆっくり、

1)左右に2回
2)前後に2回

最大限まで、動かす。


★1日2回、行ってください。
 歯磨きの後などにすると、忘れませんよ♪
┗━━━━━━━━━


口を大きく開けていれば(上下の歯が離れている)、ちゃんと大きく動かせるのに、
歯を合わせると、ほとんど動かなくなる場合は、顎関節症予備軍です。(>_<);;

しっかりと、このストレッチをして、あごの筋肉をほぐしてあげましょう。

▼また、この動きで、痛みが出るようでしたら、ソク、
 口腔外科で診てもらいましょう。


また、片噛みの癖があって、噛み合わせがずれていたり、
ニコッ(*^_^*)としたとき、左右の口角のバランスが違う場合も、
このストレッチで改善できます。


そして!驚くなかれ!

なんと、あごが「コッている」せいで、筋肉が厚くなり、
エラ張りに見えている人も、いるんです。

そんな場合、このストレッチをしていたら、
あごがスッキリしてきたワ♪……ということに。


なんだか、昔よりエラが張ってきたな……(p_-) と、密かに感じているなら、
お試しあれ♪

きっと、そのエラは、骨ではなく、筋肉なのですから。(骨は発達しませんからね!)

【姿勢21】の【舌上げ】とセットですれば、○○さんも小顔、間違いナシ☆彡


明日は、最終仕上げの「呼吸」です。

お楽しみに(^3^)/~


━━━━━━━━━━
田中センセからのお願い
━━━━━━━━━━

★ご質問は メールにてお願いします。
 また、回答する時に便利なので、ハンドルネームを添えていただくと、
 助かります♪

★いただいたご質問には、
 毎週金曜日に発行の公式メルマガ『から癒』誌上にて、お答えしています。
(個別には対応できません。ご了承下さい)
  ↓
■『からだを癒すカウンセリング』ご登録・バックナンバーはこちら
 PC版→ http://archive.mag2.com/0000105843/index.html
 携帯版→ http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=M0075662

★記載されている内容で、痛みや強い違和感が生じた場合は!(>_<)
  ↓↓↓
 スグに体操を止めて、専門家へご相談下さい。

★このマガジンの内容によって生じた事故・損害等について、
 当方は一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

━━━━━━━━━━
発行者: にこにこ堂 姿勢@リセット整体師 田中 里美
URL: http://niko2do.com/
━━━━━━━━━━


by にこにこ堂 田中センセ
おめでとうごさいます!!(≧∀≦)

今、この瞬間、あなたには、
「心地よい身体になる」
という選択肢が生まれました。

new!★あなたの姿勢診断コーナー


1■スタートページはこちら↓
 新【姿勢@リセット!プログラム】

 ■目次はこちら↓
 【姿勢@リセット!プログラム】目次

★無料メルマガの購読はこちら↓
 【姿勢@リセット!プログラム】


2■カラダ→上級編はこちらから↓
 上級編【ココロとカラダの物語】

3■ココロ→基本編はこちら↓
 【未来♪リセット・プログラム】

4■ココロ→上級編はこちら↓
 【ココロ気球の飛ばし方】


■あなたをにこにこお母さんにするお店 にこにこ堂
 HPはこちら
 http://niko2do.com/

手紙メールは mag@niko2do.com まで!
最新記事
★現在、写真による下半身判定を受付中。詳しくは、 お知らせ  をご覧下さい。
【姿勢】Q&A内の検索
カテゴリ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新【姿勢@リセット!プログラム】のQRコード
QR
リンク
プロフィール

姿勢@リセット!整体師 田中センセ

Author:姿勢@リセット!整体師 田中センセ
体の疲れはカウンセリングで、心のコリは整体でほぐす、ちょっと型破りな リセット!セラピスト。
(実は、運動が大嫌いなため、「できるだけカンタンに、心と体が元気になる方法」を研究中)

ホノルル大学認定 応用心理カウンセラー
総合整体師会認定 総合整体健康指導師

現在、男女3人(双子含む)の育児に奮闘中。

このブログは、もしかすると、日本から離れるかもしれない可能性が出てきたので、一度、にこにこ堂を始めてから11年間の学習のまとめとして、成果発表の場にさせていただきました。

田中センセの現在進行形は、
まぐまぐ『からだを癒すカウンセリング』にて!
   PC版   携帯版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。